スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
136光年 RGM-79-L (06)
2013-01-23 Wed 01:16
天気予報で雪降り~~~~と言う言葉に踊らされて・・あまり進んでおりません(泣)

なので、上半身(意味不明)です
00421.jpg
ある意味”てきと~”に、斜めに接着してみました!(首もアゴをひきたいのでBJを1mm上にあげて固定しました。・・・・見えなかった首が見えるようになってしまったので首もつくります)

00422.jpg

00423.jpg
上半身!何と無く”いいライン(背中ね!)”と、思いますが・・・・どーでしょうか?(笑)

アーマーは・・・接着中(さぼり気味です・汗)
00424.jpg
1mm、0.5mm、1mmでサンドイッチしてます・・・・横アーマーを基準にすこし考えて見ます。
(中々ね~~~いい形がでないのよ・・・・悩み中(まぢで!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人間、十人十色・・・・作風も十人十色ということです!・・・これを心に留めてのお話!

さて、今回は少し40過ぎおっさんの頭の中をみてみたいと思います
(時間稼ぎではない・・・

前回に記事で書きました、設定身長についてです!

メールで数件・・・質問等々いただきましたのでね~・・・書きます。(長くなりま~す)

私が模型を始めた頃は、この世界”設定至上主義”なるものが謳歌しておりました!
設定画が基本となり、技術的にできなくて、”アレンジ”等をくわえたものなら・・・ちがうよ!・・だめだよ!・・逃げたな!・・等々言われたものです(笑)
今は、そういう”堅苦しい”部分がほぼ無くなり、違うベクトルに進んでいる部分もあると思っております。

私はMSV世代なので頭の中でのオリジナルMSとは基本”バリエーション機”がメインです!

例えば、ザク@@@@とかジム@@@@などです。(考え方としては”現行素体+アイテム”みたいなものです)
量産機好きな私としては・・・ならべて~・・・シリーズならべて~・・・と、は~るか昔から思っております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

00425.jpg
完成品は、使わなくなった”ビデオテープ”を入れる棚を使用してます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
話は戻って

ここで、設定身長が重要です!
同じ素体(同系統)で、頭が1つ違う(高さが)は、まずいでしょ~・・・

例として、ジムは18m、ジェガンは19m(1メートルの差)
1/144の模型ならジムは12・5cm・・ジェガンは13.2cm(端数切り上げ)です。7mmの差しかありません。ならべる都合上これが逆転してしまうと・・・ちょっとね~みたいな感じになっちゃいます。
又、同じジムで・・・”ノーマルとライトアーマー”が頭1つ違うのは”かなりおかしく”感じます。

今までは、”サクッと(ノーマル)”仕上げがメインでしたので”認識”(心に留めておく)レベルで済んでましたが、ここ数ヶ月はプラ材等々で工作をしておりますので(心に留めておく)レベルではなくなってきました。

これもこれで、ある意味”設定至上主義”みたいな部分ですが、今の私には重要です。
ならべる都合、スキルUP等々の私的都合なんですけどね~

設定身長を考えながらプロポーション変更を考えると・・・私的(主観)には”モーレツ”に敷居があがります!

今回のジムを例に考えて見ます。

まず、パッと見・・・”足が長い(すね)”が第一印象です・・・なので胴を結果として伸ばしました(伸びちゃった)・・・足首、股関節、首等の工作も+されて・・・只今12.8mmです。(スケール上ほぼ18.5m)
よくなった!・・と思ったら・・・ももが短く感じるようになりました
では、もも伸ばせば?・・・2mmほどのばせばかっこよくなりそうですが、13cmになります!
(ジェガンとほぼ同じ)・・・もう伸ばせません(泣)

ここで、考えた(後悔の)部分・・・・・設定身長という枠の中でのプロポーション変更!(題名・笑)

まず、のばす、ちぢめる、軸位置変更が主に考えられますが・・・・・
(ここで、全体ラインによる視覚効果などの高等技術は、ひとまずおいといての話)
第一印象が短絡思考だった!
長いすねを”そのままにして”(これにあわせて)工作したのがいけなかった。

ここで、見方を変えて、すねをちぢめてから、胴を今の半分伸ばせば(伸びれば)ももがのばせた・・・
(加工順はおいといての話)(設定枠・・・(許容範囲あり)の中でバランスがとれたと思います。

枠の中での作業は、いっけん”ノーマーク”な部品にも結果として手を入れないといけなくなる事があります。
結果として作業量が増えて・・・敷居が上がるというわけです(主観)

この敷居の高さがスキルUPになるはずだと思っています。

なぜ、1/100とか、1/144のスケール表記があるのか?(ここ、この話の多分”肝”部分です)

ま~いいたい事は、考え方、見方を変えることです。(これ、自分に言い聞かせてます・笑)
見方・・・例えば、ジュースの缶・・・・飲み口から見れば・・・丸!・・・・・置いてみれば・・・四角!
部品単位の”ミクロ”でみないで、一歩さがって、全体”マクロ”(俯瞰で)見るみたいな~~です(ニュアンスは)・・・・・・えっ!みんなやってる!?!?(が~~~ん)

私が尊敬している方のブログに近い事が書いてありました。便乗しているわけではないですが、思っている事は結果同じだったという事です(高飛車な物言いで申し訳ないです)(ま~実際、”思っていた”と”実践”は天と地ほども違いますが・・・)

尚、技術レベル!またはスタイルによっては”できね~よ~・・・馬鹿いってるな!・・・そんなん人それぞれでしょ?・・・ばかじゃね~?”と言われる方もおられるでしょ~ね?・・・・なので、冒頭で・・・人間、十人十色、作風も十人十色とおことわりしております(笑)(私も当然ふくまれてます・・・・だから、スキルUPです)

色々な方向性での作品があります。このような考え方(作風)もあるとご理解いただきたいと思います。

前回記事にて例外多々ありとも書きました。・・・例えば、設定にないオリジナルMSを作るなどです。
(1/144で作ったら、MG並になっちゃった!・・・・そしたら、設定40m(サイコG程度)にして1/144と言い切ります・笑)
あくまでも上記記事は、”設定身長”の事であり・・”武器”に関しては・・・考えてません!
(この記事書いててひらめいた・・・・・笑)
又、KITベースの話なので、スクラッチ等は・・・・もっと上級な方に聞いてください・笑(丸投げか?)

最後に、上記は個人主観であり、どちらがいい、わるいを論じてるわけではありません。
(ここ、テストに出るくらい超重要ね!!!)


いや~3時間近く記事書いてます(笑)・・・・長文、駄文で申し訳ないです。

では、又
スポンサーサイト
別窓 | 1/144 RGM-79-L | コメント:4 | トラックバック:0 | top∧
| 10代目の宇宙の果てまで模型製作 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。