スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
183光年 RGM-79-V (16)
2013-06-08 Sat 22:11
さて、只今テレビで総選挙中!・・・・

それで、ガン王でも総選挙中!・・・・

我が、信州模型人会&長野模型練習会からも"2次審査”に進んだ方がおられます!
(あの造形がどのように評価されるのか楽しみです!いまさら頑張りようは無いですが、頑張れ~!)

あー・・・それで、足元にも及ばない作業の続きですが・・・
(別に自分を卑下している訳ではないです・笑)

1日目
00555.jpg
まず,歪まない様に外形を作ります。
(私は仕事場でスコヤー(直角を見る道具)を自作して使っております。
(部分的に45度の部分もあり。)

00556.jpg
私が使う色の黄ばんだプラ材は20年以上我が家に寝ていた素材です・笑
参考までに"伸ばしプラ棒”には使えません!・・・経年劣化につき伸びません!
(なお、アーム部分は少し作り直しました・笑)
二日目
00557.jpg

00558.jpg
のちに作業しにくい所を加工しました。

三日目
00559.jpg
横のディティ-ルですが・・多分うまい方は彫るんでしょうけど・・・私は多分旨くいかないと確信してましたので(残念ですが)0.25(切り出し分)&0.3(ベース分)のプラ材で作りました。(今回は45度の傾きで作ってます)
コツは、パターン幅の均一感&切り口の歪みが無い(直線等々)が綺麗に出てれば成功です。
これが歪んでいるとプラ材でやる意味が無いです!(ここ私なりの適材適所です)

又、切り出し分のみで加工するのもありですが、今回はこれで良しです。
(側面には、0.3& 0.5(ほぼ合計)& 1.0の板厚でメリハリつけてます
・・・ついているのか?・・・・ついてます!・笑)

残りを加工後、バーニア部分を仕上げます。

では、又

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 1/144 RGM-79-V | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
<<184光年 相互リンクしていただきました | 10代目の宇宙の果てまで模型製作 | 182光年 RGM-79-V (15)>>
この記事のコメント
top∧
コメントの投稿


管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

top∧
| 10代目の宇宙の果てまで模型製作 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。